« 2004年6月 | トップページ | 2004年9月 »

新デスクトップへのOSインストール

2004.8.26に前のデスクトップで使っていた以下のパーツを取り付けた。
・オーディオボード(Echo社Gina)
・NIC(これも8139tooで動作)
・FUJITSU製640MB MO(FUJITSU MCB3064AP, ATAPI OPTICAL drive)

2004.8.27にパーテーションを以下のように切った。
操作はGentoo2004.2LiveCDにてfdiskで行った。
本機にはS-ATAの160GBのHDD(Maxtor 6Y160M0)が一台のみ乗っており、sdaで認識された。
/dev/sda1 10GB winXP用
/dev/sda2 50GB win用
/dev/sda3 64MB /boot
/dev/sda4 拡張領域
/dev/sda5 1024MB swap
/dev/sda6 20GB / for Gentoo
/dev/sda7 10GB /tmp
/dev/sda8 50GB /home
/dev/sda9 18GB / for Vine
未確定領域8MB

最後の未確定領域8MBは、マシン購入時のwinXPがインストールされてた状態でなぜか8MB程度の未確定領域があったので、念のため残しておきました。
# winXPが緊急用の隠し領域を使うという記事をどこかで見た気がする。。

[OSのインストール概要]
1)winXPのインストール
2)Gentoo2004.2のインストール
とりあえず、stage1からブートローダgrubをインストールまで。
3)Vine3.0のインストール
Vineでは上記sataのHDDはhdaとして認識された。

初端、BIOSの設定でしくじって、HDDが認識しなくなり、かなり悩んだ。
# BIOSの初期設定の確認だけのつもりが、操作ミスで変更してしまった気がし、工場出荷時のデフォルト設定に戻したのがハマリのスタート。。デフォルトではsataのHDDは認識しないようになってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新デスクトップ届く!

2004.8.26日、PC-Successで注文していた新しいデスクトップが届いた。

[スペック]
PC-SuccessオリジナルパソコンFortezza X-1
・Intel Pentium4 2.8EGHz(FSB800MHz/Prescottコア/L2キャッシュ:1MB)
・MSI 865GNEO2-PLS(Intel 865Gチップセット)
・512MB(256MBx2) PC3200DualChannel
・160GB SerialATA 8MBキャッシュ
・コンボドライブ(CD-R/-RW&DVD-ROM)→12倍速DVDマルチプラスドライブ(LG GSA-4120B)に変更
・PCケース SIGMA CB001BK 400W
・日本語キーボード・マウス・スピーカ(ブラック)

内蔵LANカードは8139tooモジュールで動作
オンボードグラフィックカードはi830で動作(Vine3.0)
オンボードサウンドカードはi810_audioで動作

[Vine3.0でのunameの出力]
$uname -a
Linux localhost.localdomain 2.4.26-0vl15smp #1 SMP 2004年 7月 2日 金曜日 19:07:04 JST i686 unknown

# Pentium4もi686なんだね!?pentiumpro(P6コア)の次の世代らしいんだけど。。

[Vine3.0でのlspciの結果]
$ /sbin/lspci
00:00.0 Host bridge: Intel Corp. 82865G/PE/P DRAM Controller/Host-Hub Interface (rev 02)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corp. 82865G Integrated Graphics Device (rev 02)
00:1d.0 USB Controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) USB UHCI #1 (rev 02)
00:1d.1 USB Controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) USB UHCI #2 (rev 02)
00:1d.2 USB Controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) USB UHCI #3 (rev 02)
00:1d.3 USB Controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) USB UHCI #4 (rev 02)
00:1d.7 USB Controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) USB2 EHCI Controller (rev 02)
00:1e.0 PCI bridge: Intel Corp. 82801 PCI Bridge (rev c2)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) LPC Bridge (rev 02)
00:1f.2 IDE interface: Intel Corp. 82801EB (ICH5) Serial ATA 150 Storage Controller (rev 02)
00:1f.3 SMBus: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) SMBus Controller (rev 02)
00:1f.5 Multimedia audio controller: Intel Corp. 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) AC'97 Audio Controller (rev 02)
01:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL-8139/8139C/8139C+ (rev 10)
01:05.0 Multimedia controller: Motorola DSP56301 Digital Signal Processor (rev 02)
01:06.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL-8139/8139C/8139C+ (rev 10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

logrotate

ルーターとして使用しているマシンにlogrotateをインストールし忘れてたのに気がついた。
ルーターではiptables、dhcpd、bind9(ダイナミックDNS)、ntpdを使用。

emerge logrotate

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ntpd.confの自動上書き防止

マシンがdhcpcdを利用してIPアドレスを取得している場合、ntp.confが自動で上書きされてしまう場合がある。
防止するには/etc/conf.d/netを編集する必要がある。

[編集内容]
dhcpcd_eth*="-N"
# *はiface_eth*="dhcp"で指定しているカードの数字に合わす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成16年度技術士二次試験

平成16年度の技術士二次試験が8月8日にあり、受験(化学部門)してきました。
昨年も受験しており、今年で二回目の挑戦ですが、去年よりは手応えを感じた。

11.10予定の筆記試験合否発表が楽しみです。

# 御世話になった江口技術士、村松技術士、そしてJMANの講師である松浦先生、有難うございました。良いお知らせができるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年9月 »