« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年の踊り納め

12/25、12/26と二日間、各1時間ずつですがダンスの練習ができた。
これが今年の踊り納めとなるなぁ。

今年は二人目の子供が夏に生まれ、ダンスの練習を再開できたのが11月末。
来年はもうちょっとダンスの時間を取れたら嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーネルソースのunmerge

カーネルソースのunmergeは
#emerge -C gentoo-dev-sources-2.6.9-r13
のようにするのが正しいみたいです。

私は今までrm -rfで削除していましたが、この方法ではportageに今までインストールしたカーネルソースの記録が残ってしまっていました。

現時点(2005.10.17)では、少なくとも処理速度の観点から、rm -rfでまず不要になったカーネルソースを削除し、
#emerge -P gentoo-sources
として、古いカーネルを削除するのが良いみたい。いきなりこれをしても何ら問題はないけど、ちょっと処理時間が余分にかかってしまうようです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

gentoo2004.3上でのgcc-2.95の共存

gentoo2004.3の/etc/make.profile(実際は/usr/portage/profiles/default-linux/x86/2004.3)のpackages内で

>=sys-devel/gcc-3.3.4-r1

と言う記述が有るため、単純にemerge =gcc-2.95.3-r8としてもマスクされているためemergeされません。
そこで、gcc-2.95のインストールの間だけ上記の記述を

>=sys-devel/gcc-2.95.3-r8

に変更します。

このままemergeしても途中でエラーが出て、上手くインストールされません。参考にした情報はここここ
以下の修正を一時的に加えます。
/etc/make.conf内の

MAKEOPTS=""

その他FEATURES、DISTCC_HOSTS(めんどくさいのでCCACHE_SIZEも)のコメントアウト

これで準備完了
$sudo emerge =gcc-2.95.3-r8

通常gcc-3.3.4が使われるように再セット
$sudo gcc-config i686-pc-linux-gnu-3.3.4

因みにgcc-config -lの結果は以下になります。
$ gcc-config -l
[1] i686-pc-linux-gnu-2.95.3
[2] i686-pc-linux-gnu-3.3.4 *

最後に修正した/etc/make.profile/packagesと/etc/make.confを元通りに直して完了。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術士二次試験 口頭試験ー化学部門

平成16年度(2004年)の技術士二次試験 筆記試験の合否発表が11月10日にありました。
今回は手応えどおり、筆記は合格してました。
能率協会の口頭試験セミナーを受講し、本番に臨もうと考え、セミナーに申し込み。
#筆記試験の方も通信口座を受講していまして、その時御世話になった先生とセミナーで会えたらお礼を言いたかったのですが、残念ながら叶いませんでした。

口頭試験の案内は11月末(20日過ぎ頃だったかな)に着きまして、私の口頭試験は12月11日(土)13:30〜14:00とのこと。

口頭試験は当日新幹線で行きました。
# 万一大雪でもきたら大変ですから、この週はずっと天気予報をチェックしてました。

試験会場は渋谷にあるフォーラム8と言う場所で、私は11:30に一度下見してから、近くのラーメン屋で昼食をとりました。
12:00過ぎに口頭試験の受け付けを済ませて控え室で待機。
控え室では一番後ろの席に付き、それから1時間半リラックスに勤めました。
私の前の方達が呼ばれた時、自分が呼ばれたかのように緊張してしまい、心拍数があがってしまいましたが、これが良い予行演習になった模様。本当の自分の番の時は、心拍数120弱の適度な緊張&テンションで臨めたと思います。

口頭試験は試験官の方は2名でした。
試験は22〜23分で終わりました。
インターネットで出回っている「口頭試験は加点方式での採点」と言うのが本当なら、合格してるのかな。
試験直後の手応えもまずまずだったし。
でも、3日経ったくらいから、どんどん不安になってきています。と言うのも、1箇所、もしかしたら試験官の方とかるく討論してしまったかも知れないからです。
セミナーでは、「喧嘩したら絶対アウトです。」と言われてたので気をつけていたのですが、もし不合格なら討論してしまったのが敗因でしょう。

昨年は筆記で不合格でしたので、今回は合格してしまいたいです。
来年、再度となるとかなり厳しいです。
発表は2005年2月18日かな。待ち遠しいし、この気分のまま来年を迎えるのはしんどいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »