« PM-G720のebuildファイル作成に挑戦 | トップページ | kernel-2.6でのEcho社gina20の設定 »

ALSAでEchoのGina20がサポートされていた!

HDレコーディングを利用してWin98初期の時代からデジタルでDJしてきたSHIMAやんにとって、その頃からの宝物Echo社のGina20。ALSAで対応できるように頑張って下さっている方がいたので、ず〜っと諦めずLinuxで使える日が来ることを待っていました
本日ALSAのHPの、Last update Wednesday 02 March 2005 11:10の対応サウンドカードの表で確認。少なくとも対応になったバージョンはALSA1.09rc1か1.08。1.08なら今でも動いて良さそうだが、、!?
少なくともkernel-2.6.11(2.6.11-gentoo-r5)で素のままでは未だ動いていませんが、今でも足掻けば何とか動く予感。
ちょっと勉強してみよっかな。

[lspciからの抜粋]
0000:01:05.0 Multimedia controller: Motorola DSP56301 Digital Signal Processor (rev 02)

[ALSAのサウンドカード情報からの抜粋]
Make a directory to store the alsa source code in.

cd /usr/src
mkdir alsa
cd alsa
cp /downloads/alsa-* .

Now unzip and install the alsa-driver package

bunzip2 alsa-driver-xxx
tar -xf alsa-driver-xxx
cd alsa-driver-xxx
./configure --with-cards=gina20 --with-sequencer=yes;make;make install
The snddevices script sets the permissions for the devices it creates to root. You should

chmod a+rw /dev/dsp /dev/mixer /dev/sequencer /dev/midi

Now unzip and install the alsa-lib package

cd ..
bunzip2 alsa-lib-xxx
tar -xf alsa-lib-xxx
cd alsa-lib-xxx
./configure;make;make install

Now unzip and install the alsa-utils package

cd ..
bunzip2 alsa-utils-xxx
tar -xf alsa-utils-xxx
cd alsa-utils-xxx
./configure;make;make install

Now insert the modules into the kernel.

modprobe snd-gina20;modprobe snd-pcm-oss;modprobe snd-mixer-oss;modprobe snd-seq-oss


# ALSA portion
alias char-major-116 snd
alias snd-card-0 snd-gina20


|

« PM-G720のebuildファイル作成に挑戦 | トップページ | kernel-2.6でのEcho社gina20の設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/3718184

この記事へのトラックバック一覧です: ALSAでEchoのGina20がサポートされていた!:

« PM-G720のebuildファイル作成に挑戦 | トップページ | kernel-2.6でのEcho社gina20の設定 »