« 長女の入園式 | トップページ | ALSAでEchoのGina20がサポートされていた! »

PM-G720のebuildファイル作成に挑戦

Gentooを使い始めてもうすぐ一年くらい。記憶があやふやだけど2004年5月末くらいに使用し始めたように思います。
そろそろebuild書いてみたいなと思っていたのですが、何しろGentooはメンテされているパッケージ数が膨大で、自分でtar玉からインストールする場面に出くわしませんでした。

やっとPM-G720(エプソン製)プリンターのドライバーで機会に恵まれたので、ebuildに挑戦してみました。
で、ようやくebuildらしく見える形に仕上ってきました。
後、以下の2箇所を直せればひとまずの完成です。

[残っている問題点]
/bin/sh ../mkinstalldirs /var/ekpd
if test ! -p /var/ekpd/ekplp0; then \
mkfifo /var/ekpd/ekplp0 ;\
fi
でインストールされる/var/ekpd/ekplp0ファイル(と呼んでいいのだろうか?)がemergeする度にインストールされたり、されなかったりの問題。
Makefile.inにパッチ当てるような修正してしまって良いのだろうか。もっとスマートなやり方がありそうな気が。

/usr/local/EPKowa/printer/ekpdのekpdデーモンが起動してる状態で再emergeすると、その回はこのファイルがインストールされず、古いバージョンを削除する段階で削除されてしまう。
これはデーモンを使っている他のパッケージのebuildを参考にして直そうっと。まずはこっちから手を付けようかな。

|

« 長女の入園式 | トップページ | ALSAでEchoのGina20がサポートされていた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/3717449

この記事へのトラックバック一覧です: PM-G720のebuildファイル作成に挑戦:

« 長女の入園式 | トップページ | ALSAでEchoのGina20がサポートされていた! »