« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

ゴッチの結婚

大事な、大事な友人の一人が今日結婚した。
心からおめでとう!!って気持ちで一杯だ。
懐かしい顏ぶれにも会えて、一日ほんと楽しかった。
二次会も最後までいれれば良かったんだけど、ちょっと残念。
娘の熱も少し落ち着いたのか、今はぐっすり眠っているよ。

BODY ROCK STYLEのメンバーで、残るは2人。あいつらの結婚はいつ頃になるんだろう??
いつまでもこの友情、大切にしていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルータに使用のノートご臨終!?

ルーターとして使用していたノートが死んでしまった模様。
起動時、hdaは認識し、hda1〜hda3までちゃんと認識しているようだが、/dev以下に表れなず、ログイン画面まで行かない。

[起動時の状況]
* Mounting proc at /proc ... [ ok ]
* Mounting sysfs at /sys ... [ ok ]
* Mounting /dev/ for udev ... [ ok ]
* Configuring system to use udev ...
* Populating /dev with device nodes ... [ oops ]

* The "tar" command failed with error:

[省略]
tar: rc/c7d11p6: cannot mknod: No space left on device
[省略]
tar: zero: Cannot mknod: No space left on device
tar: Error exit delayed from previous errors

* Since this is a critical task, startup cannot continue.

Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

メンテナンスモードで入って見てみると/dev以下が滅茶苦茶や。
/dev/initctlが無く、/dev/consoleも無い。修復の仕方が良く分からんから、再インストールになるんやろうけど、超低スペックなこのマシンにGentoo入れ直すのも大変やしなぁ。。
LANの構成も含めてちょっと悩みどこやわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

javaの日本語化

私はjdkとして、Gentoo標準となっているblackdownを使っています。
# sunのjdkの方が動作は速いみたいだけど、emerge+手動ダウンロードが必要で少し手間が掛かります。
# その点、blackdown-jdkはemerge一発なので楽チンです。

/opt/blackdown-jdk-1.4.2.01/jre/libにあるfont.properties.jaを編集する。
[編集内容例]
1)"-watanabe-mincho"を"-misc-sazanami mincho"に置換。
2)"-wadalab-gothic"を"-misc-sazanami gothic"に置換。

$ cp font.properties.ja font.properties.ja.backup
$ sed -e 's/-watanabe-mincho/-misc-sazanami mincho/g;s/-wadalab-gothic/-misc-sazanami gothic/g' font.properties.ja.backup > font.properties.ja
例えば、どのようなフォントがインストールされているかはxfontselを使って調べればわかるので"-misc-sazanami mincho"などの部分を好みに応じて変えてください。

基本的には他のjre環境でも同様の方法で日本語化できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

doxygen-1.4.2のemergeエラー

emerge -uD worldするとgnome関係が沢山バージョンアップしていた。
けど、doxygen-1.4.2がinstallステップで失敗し、アップグレードできず。
以前もdoxygenでトラブったなぁ。。

/tmp/portage/doxygen-1.4.2/image//usr/man/man1/doxywizard.1 ;
sed: -e 表現 #1, 文字数 18: invalid reference \7 on `s' command's RHS
sed: -e 表現 #1, 文字数 18: invalid reference \7 on `s' command's RHS
sed: -e 表現 #1, 文字数 18: invalid reference \7 on `s' command's RHS
make: *** [install] エラー 1

!!! ERROR: app-doc/doxygen-1.4.2 failed.
!!! Function src_install, Line 64, Exitcode 2
!!! "make install" failed.
!!! If you need support, post the topmost build error, NOT this status message.

原因はLANG=ja_JP.eucJPにあるようで、LANG=Cにすると問題なくemergeされた。
Bugzillaをみると既に報告(Bugzilla Bug 94928)されていたので、対策して頂けるのを待とうかな。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »