« javaの日本語化 | トップページ | ゴッチの結婚 »

ルータに使用のノートご臨終!?

ルーターとして使用していたノートが死んでしまった模様。
起動時、hdaは認識し、hda1〜hda3までちゃんと認識しているようだが、/dev以下に表れなず、ログイン画面まで行かない。

[起動時の状況]
* Mounting proc at /proc ... [ ok ]
* Mounting sysfs at /sys ... [ ok ]
* Mounting /dev/ for udev ... [ ok ]
* Configuring system to use udev ...
* Populating /dev with device nodes ... [ oops ]

* The "tar" command failed with error:

[省略]
tar: rc/c7d11p6: cannot mknod: No space left on device
[省略]
tar: zero: Cannot mknod: No space left on device
tar: Error exit delayed from previous errors

* Since this is a critical task, startup cannot continue.

Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

メンテナンスモードで入って見てみると/dev以下が滅茶苦茶や。
/dev/initctlが無く、/dev/consoleも無い。修復の仕方が良く分からんから、再インストールになるんやろうけど、超低スペックなこのマシンにGentoo入れ直すのも大変やしなぁ。。
LANの構成も含めてちょっと悩みどこやわ。

|

« javaの日本語化 | トップページ | ゴッチの結婚 »

コメント

HDDを初期化して、再度Gentooのインストールを行ったが、症状変わらず。
udev関係も疑ってみたけど、再emaegeしたが解決せず。

海外版のMLにも同じ問題を持った人はいないようなので、本当に手がかりが無い状態です。

SWAPが64Mしか取っていなかったのが、何かダメだったのかなぁ?
2004.2のインストールCD使ったのがダメだったのかなとか考えて、現在2005.0のインストールCDを新たに焼いてGentooHandBook推奨のようにSWAPを256Mにして再インストール中。

投稿: SHIMA | 2005.07.05 08:46

ルーター使用のノート復活!!

色々疑って、Gentooのインストールに1週間以上掛かるマシンなのに2度もクリーンインストールしてしまったよ。

原因は/etc/conf.d/rc内のRC_DEVICE_TARBALL="yes"の行でした。これを"no"にすると無事起動しました。
一度起動したら"yes"に戻しても問題は無いみたい。

swapを256Mも割り当ててしまったので、もう一回インストールしなおそうかなぁ。。

投稿: SHIMA | 2005.07.16 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/4573446

この記事へのトラックバック一覧です: ルータに使用のノートご臨終!?:

« javaの日本語化 | トップページ | ゴッチの結婚 »