« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

小泉首相、中川国対委員長、最後まで頑張れ!!

個人的な意見だが、自民党は小泉氏を首相に選んでおきながら、自民党反対派の方々は党の公約を踏みにじり、公約未達成にしようとしているようにしか見えない。小泉氏は首相になる前から郵政民営化をしたいと言っていたはずだし、普通の人から見れば、それに党として賛成したということだと思うのだが。
何だか今反対に回っている方々は、人として非常に醜く、非常に利己的だと思う。

特に亀井氏!今回の一連の報道等やこの方の回りの方々の発言を聞いていると、亀井氏だけは絶対に首相にしてはダメだと思えてしまった。

今の反対派の一部の方は、小泉氏の強硬態度を捉えていちゃもんを付けているが、それは本筋ではないだろう。
本当なら、小泉氏を首相に選んだ時点で、自民党員なら、彼の選挙公約を100%以上の価値のあるものにするよう、如何に肉付けするかを手助けしていく立場なのに、野党さながら批判し、如何に廃案にもっていくか、如何に中身を0%の形だけのものに持っていくかしか考えてないように見えてしまったよ。

個人的には、郵便、保険、貯金の内、最低でも今回貯金部門だけでも民営化されるべきだと思う。ここが全て(国債購入や天下り公団関係)のお金の出元なんだろうなと思う。だから、小泉首相が言う改革の本丸が郵政民営化なんだろう。

小泉氏や賛成派の方々は、精一杯、ぎりぎりまで頑張って下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »