« ライブドア問題発ミニバブル崩壊スタート? | トップページ | ntpdの設定 »

貧富の二極化!?

内閣府が2006/1/19に、統計上経済格差は広がっていないとの見解を出したとのこと(朝日新聞21日一面)。
これに対する記事なんだろうが、NIKKEI NETの22日記事で、「貯蓄なし世帯(2人以上)は22.8%、全世帯では23.8%であり、一方日本の富裕層は全世界で2番目に多いと指摘されている」とあった。

日経の記事の富裕層に関する内容は最新の情報ではないだろうから、現時点で貧富の二極化が進んでいる証拠にはならないと思う。もしかしたら一億総中流と言われた日本国民が一億総下流になっていってる可能性もあるのだから。
おそらく上流総の割合は少し増えたろうが、国民総数から言えば誤差範囲しか増えていないだろうし、実感としても自分の回りの半数が勝ち組、半数が負け組と言う感じは無く、現状維持から若干負け組が増えたのかなって言う程度、例えば年収2倍以上にしたとかってレベルの明らかな勝ち組って居ないね。

上述の記事によると、1996年以前は貯蓄無し世帯は10%以下だったみたいだから、この十年で確実に貧しい人が増えたのだろう。
各年代の貯蓄率のグラフを作ってみないと何とも言えないが、この十年間貧富の差が拡大してきたのだったら、別に小泉首相の目指す「小さな政府が経済格差を拡大した」と言う指摘は全く的外れで竹中氏のコメントが正しいのだろうね。
# ジニ係数で見ると1980年からほぼ一定ペースでジニ係数は増加してるみたいだしね。

話は戻るが、今までの報道から推測すると、上の約23%の内30代以下が占める割合は60%程度かな。(正確な情報求む。)
この5家族中、1家族以上は貯蓄なしと言う状態って、終身雇用だった時代ならまだしも成果主義になった現在では、30代以下の上記国民はほぼ死亡確定ですか!?
もし貯蓄無しの世帯の世帯主が、首になったり、自己都合で退職せざるを得なくなった場合生きて行けないですね。実際話、借金しても返せないですものね。
この辺りのセーフティーネットは政府できっちりやって頂きたいですね。
失敗したらやり直せない社会って、個人的に嫌ですし、実際チャレンジできない風潮が出来てしまうと資源のない日本では国自体がダメになることは目に見えてるのだから。

|

« ライブドア問題発ミニバブル崩壊スタート? | トップページ | ntpdの設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/8280893

この記事へのトラックバック一覧です: 貧富の二極化!?:

« ライブドア問題発ミニバブル崩壊スタート? | トップページ | ntpdの設定 »