« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

EPSON PM-G720 on Gentoo2006.1

エプソンのプリンターPM-G720を使っている。
以前は問題なく動いたのだが、現在ekpstmが上手くプリンターと通信できなくなったようだ。

/etc/init.d/ekpdの
start(){
OLDMASK=`umask`
umask 000

ebegin "Starting ekpd"
LD_ASSUME_KERNEL=2.4.1 \
start-stop-daemon --start --quiet --exec /usr/local/EPKowa/printer/ekpd
eend $?

umask $OLDMASK
}

のLD_ASSUME_KERNEL=2.4..1 \の行を削除すると起動するが、、ekpstmが使えなくなった。
ちなみに上のまま削除しないと、以下のようなメッセージが出ます。
* Starting ekpd ...
/sbin/start-stop-daemon: error while loading shared libraries: libc.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory

と言うことekpstmが使えないため現状、プリントはできるがインクの残量やヘッドのクリーニングが出来ない状態になってしまいした。
おそらくudev&nptl(only)に完全移行したことが最大の原因と推定。

$getconf GNU_LIBPTHREAD_VERSION
NPTL 2.4


情報を探してみたら以下のものが見付かったのでメモ。
情報1
情報2
これらを参考に、udevのルールを書けば良いのかな。これで上手く動いたら有り難いなぁ。

→上手く動かないようす。

ekpstmのソースいじらないといけないかと思ってたので、時間できたら確認してみよっと。
→PThreadからNPTL対応に変更しないとダメそう。
参考情報1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

molekelがGPLに!!

計算化学のフロントエンドとして、秀逸なmolekelがGPL化してました。
以前はバイナリだけの配布だったけど、ソースまで出して頂けた。
めっちゃ、有り難いことです。

esearch してみたけど、まだmolkel見当たらないので、時間ができたらebuild書こっと。

エプソンのプリンタPM-G720のekpstmの修正もしないと。。
まだ何かしようと思ってたことがあったような気がするが、、、、?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリー・ポッター 謎のプリンス J.K.ローリング著

今年読んだ第一作目がこれです。
古書で出回るのを待っていましたが、現状古書で3000円くらいみたい。
新書で3800円なんで、結局新書で買っちゃいました。

次が最終巻になるという事もあって、話は佳境。
面白かったよ。早く次が読みたいな。

でもメインの3人の内、2人が亡くなるって作者がどっかで言ってたから、きっと辛いだろうな。。
複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみファイルの削除

Gentooを長い間使っていると、結構ディスク容量がきつくなってくることが多い。
対策はこまめに不要なファイルを削除すること。
但し、削除する際はとことん慎重に!!

[不要ファイルの一覧]
/usr/portage/distfiles/*
/lib/modules/以下の使用していないカーネルバージョンのもの
/var/log/portage/*.log
/var/log/portage/elog/*.log
/var/log/以下の圧縮された過去ログ等

私は「/lib/modules/以下」の不要ファイルの削除をすぐ忘れてしまいます。
気がついたら半年分以上って事が多々。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カーネル提供のALSAでEchoのGina20稼働

gentoo-sources-2.6.18-r6で久しぶりにカーネル提供のALSAドライバーを確認したら、gina20が含まれていた。
早速alsa-driverからカーネル提供のドライバーに変更した。

[/etc/module.d/alsaの内容]
# Alsa kernel modules' configuration file.

# ALSA portion
# OSS/Free portion

##
## IMPORTANT:
## You need to customise this section for your specific sound card(s)
## and then run `modules-update' command.
## Read alsa-driver's INSTALL file in /usr/share/doc for more info.
##
## ALSA portion
alias snd-card-0 snd-intel8x0
alias snd-card-1 snd-gina20

## OSS/Free portion
alias sound-slot-0 snd-intel8x0
alias sound-slot-1 snd-gina20
##


# OSS/Free portion - card #1
## OSS/Free portion - card #2
## alias sound-service-1-0 snd-mixer-oss
## alias sound-service-1-3 snd-pcm-oss
## alias sound-service-1-12 snd-pcm-oss

alias /dev/mixer snd-mixer-oss
alias /dev/dsp snd-pcm-oss
alias /dev/midi snd-seq-oss

# Set this to the correct number of cards.


alsaconfで同時に2つのカードを選択する方法が分からなかったので手動で上記の用に編集しました。


[備考]
http://www.webalice.it/g_pochini/ead/
によるとalsa-firmwareを別途インストール必要がありそうです。
私はalsa-tools,alsa-firmwareともにemergeしました。
現状、問題なく動いているようです。

[dmesgより抜粋]
Card registered: Gina20 rev.0 (DSP56301) at 0xf1000000 irq 16

[/proc/asound/versionの内容]
Advanced Linux Sound Architecture Driver Version 1.0.12rc1 (Thu Jun 22 13:55:50 2006 UTC).

[lspci | grep Multimediaの内容]
00:1f.5 Multimedia audio controller: Intel Corporation 82801EB/ER (ICH5/ICH5R) AC'97 Audio Controller (rev 02)
01:02.0 Multimedia controller: Unknown device 1745:2020
01:03.0 Multimedia controller: Motorola DSP56301 Digital Signal Processor (rev 02)


2つめのUnKnown deviceの表示が気になりますが、私は2つのカードしか持っていないので取り敢えず無視してます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »