« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

I-O DATA製RHD2-U500

BUFFALO製のUSB-HDDが逝ってしまったので、急いで買い替えました。
今度はI-O DATA製に変更。
購入したのはRHD2-U500という製品。
(Gentooで問題なく使えてます。)

この製品、面白くてカートリッジ式の着脱交換可能なHDD(250GB)を2つ搭載してます。
で、USB-HDDの方でRAID1とRAID0を選択可能になってます。

自分は、RAID1で使用することにしました。


壊れてしまった方のUSB-HDDは、中のHDD部取り出してみたが、こちらが壊れてました。
中のデータの救出できません。。。
もう一段分解してディスクの移し替えしてもいいけど、さすがに自宅では設備が足りないよ。
会社に持っていくのは抵抗あるしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUFFALO製USB HDDの故障

120GBのBUFFALO(メルコ)製USB-HDDが壊れた。
電源周りの故障っぽくて、何度もスイッチが入る音がする。
メチャメチャショック大です。

家にあるHDDの中では一番新しくて、バックアップ用と一部の大容量を必要とする用途に使ってたんだけど、後者の方のバックアップが取れていないんだよ。。。
ダンスの曲づくりしてたころのデータで、、、、(バックアップ取っていない自分が悪いのだけど)。

とりあえず至急新しいHDD確保しないと。
で最悪の場合、壊れた奴の中身のHDDを取り出して、直付けでデータ取れれば良いんだけど。

ん〜。NIC関係ではメルコ結構気に入っていたんだけど。HDDはI-Oにしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の守り人 上橋菜穂子著

精霊の守り人に続く第2巻が新潮文庫から出たので、読みました。

1作目は、世間の評価が高そうだったので読んでみたのだけど、内容が児童向けだった。
# こっちの読書記録付けるの忘れてたみたい。。新潮文庫から発売された頃に読みました。
世界観は好きだったのだけど、深みが足らなかった。でも魅力的な登場人物達だったので2巻目も読んでみようっと決めたました。

で、闇の守り人の方だけど、こっちは大人が読んでも十分満足できると内容だと思います。
こういう子供も大人も読めて、一緒になって楽しめる作品って有り難いね。
# ダレンシャンもそうだけど。

このシリーズ全10巻、揃えてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Historian 2 エリザベス・コストヴァ著 高瀬素子 訳

こちらは読みにくいところもなく、面白かった。
1巻目の読みにくい文書は、やっぱりわざとだったみたい!?

読後の印象は、ダ・ヴィンチ・コードのホラー版(ドラキュラ物)です。
ホラーと世界史を融合したところは、良かった。
空想と現実の境目の扱い方に、あと一捻りあると蔵書にしたかも!?

でも、十分面白いです、これ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »