« ミニ四駆のモータの最大トルク測定 | トップページ | 初レース参加♪ »

ミニ四駆の基本設定

色々計算してみました。
コース持ってないので、悪魔でスペックから計算しただけですが。
忘備録として概要のみ記載しておきます。

<概要>
計算結果は、WEB上で皆さんが言っている通りの結果でした。目新しいことは何もないです。

1)肉抜きレベルの軽量化はほぼ無意味。
 重量140g前後のマシンで数g程度削っても、加速度に及ぼす影響は数%以下で誤差レベルです。

2)ギア比3.7は基本的に使えない。3.5と4.0がメイン。

 ギアの中心間距離がギア比3.7のみ変です。
 実物の寸法測ってませんが、他のギア比に対して軸間の距離を0.2mm短くしないと適正なギヤの噛み合わせにならないです。
 もしかしたら剛性が低く捻れやすいシャーシでは意味出てくるかもしれませんが。。

3)トルク、速度調整は基本はタイヤ径の変更で行う。
 それでダメならモータの種類変更。

4)チューンモータ限定では、短距離のレースならアトミック、消費電力の気になるレースならトルクチューンが向いている。
両者はギア比、タイヤ径の選択でほぼ誤差レベルの性能差に調整できそうです。
電圧が高いうちはアトミックの方が良さそうです。
設定の自由度はアトミックの方が大きいので、試走を沢山できるならアトミック、試走をあまりできない場合はトルクチューン。


|

« ミニ四駆のモータの最大トルク測定 | トップページ | 初レース参加♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/54506229

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ四駆の基本設定:

« ミニ四駆のモータの最大トルク測定 | トップページ | 初レース参加♪ »