« ミニ四駆始めました | トップページ | ミニ四駆のモータの最大トルク測定 »

軽量センターシャーシに交換

MSシャーシ、重いです。
加速度は質量に反比例しますので、気になります。
子供たちのスーパーTZシャーシと比べると約10gは重い。
電池込みで151gなのに対して、スーパーTZの2台はそれぞれ136gと140g。

軽量センターシャーシに変えて、あとマルチワイドステーをシンプルなFRPステーに交換しました。
軽量センターシャーシは11gで、元々のシャーシは12gでした。
全部合わせて3gほど軽量化でき、現在148g。

現状で特に重いそうなのはタイヤとバンパー周りかなぁ。
ボディーの重さはそんなに変わらなかったです。

タイヤについては、子供たちの小径タイヤはホイール込み四個で16g。
自分のMSは大径タイヤでホイール込み四個で20g。

まだ車軸の軸受けは3台ともハトメのままなので、ギヤ比、モータ特性、タイヤ径まで同じにして、それでも子供たちのより明らかに遅かったら、質量の影響かなぁ。

ギヤの伝達効率について考えると、
MSシャーシでモータのピニオンから車軸まででかみ合い箇所は3対。
TZシャーシでは、一番長い経路で7枚でかみ合い箇所では4対。
かみ合いが1つ増える毎に効率が10%くらいずつ悪くなるとしたら、MSで72.9%、TZで65.6%。

車体重量の不利な分とほぼ帳消しくらいになるので、今度は子供たちのと良い勝負ができそうです。

|

« ミニ四駆始めました | トップページ | ミニ四駆のモータの最大トルク測定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/54490537

この記事へのトラックバック一覧です: 軽量センターシャーシに交換:

« ミニ四駆始めました | トップページ | ミニ四駆のモータの最大トルク測定 »