« レースで初完走♪ | トップページ | ミニ四駆ジュニアカップ2012 静岡大会に出場 »

スーパーTZへのマスダンパー

息子のメタリックブルーのSTZ車ですが、塗装が剥げてきてたのと、マーカーで息子が適当に塗り足したところがあって汚くなってたのですが、ちょっと塗り直しをしました。

で、ついでにクリア吹いて剥げ防止をしてみました。

さらについでに抵抗抜きに挑戦してみたら、失敗した模様。。。
切り取っちゃまずい部分を削ぎ落としてしまったようです。

と言うことで、買い置きしてました限定の白シャーシに交換しました。

今日、いろいろ触ってて、あらためてSTZシャーシ横の羽の使い道ないかなぁって考えてたら、マスダンパー付ければ良いじゃんってことに気づきました。
STZのウイングって柔らかくて剛性足りないし、そのまま何か付けようとしてもボディーに干渉することから、使いにくいなぁって思っていましたが、こいつ板バネになりますね。

と言うことで、
FRP強化マウントプレートセットに入っていたFRPを加工して、前輪近くでマスダンパーを付けれるようにしてあげました。
FRPはウイング板バネの増幅器の役目をさせているつもり。
120518_004901_2


実は、昨日からマスダンパーの仕組みについて考えてました。
普通につかったら、ミニ四駆のマスダンパーって、ほとんど機能しないはずなんだよね、これ。
本来、マス(質量)とバネ+振動吸収部品(ダンパー)の組み合わせで機能させるものだし、インプットに対してマスの振動を調整してやらないとダメだと思うんです。
真面目にこの調整していくと、コースの特定の場所でのみ機能する代物になってしまって効率悪いです、きっと。

で、思ったのが、アメリカンクラッカー。
限りなく跳ね返り係数を1に近くしてあげれれば、マスダンパー質量/車体総質量分くらいだけ、弾みを抑えれるはず。。きっと。
ジャンプの反動を重りの落下の衝撃で相殺してやる考え方で使ってる人が多いようですが、私はその反対をメインに使おうって思います。

普通のバネ使って完全弾性体にしてやるのは重心が高くなってしまうので、マスダンパーって使いにくいなぁって思ってましたが、板バネなら重心低く保ったままにできるじゃんって今日気づきました。

思い返して見ると、鈴鹿サーキットのレースの時、この形でマスダンパー付けてる人いましたね。
なるほど。。。

MSシャーシで、提灯じゃなくて、板バネ利用系でマスダンパーつける方法も考えてみよっと。

|

« レースで初完走♪ | トップページ | ミニ四駆ジュニアカップ2012 静岡大会に出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40558/54736069

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーTZへのマスダンパー:

« レースで初完走♪ | トップページ | ミニ四駆ジュニアカップ2012 静岡大会に出場 »