3.11原発事故関連のショッキングなニュース

友人からYouTubeの動画の情報を教えてもらって見てみました。

放射能被害に対する個人レベルでできる対策がありそうです。
家にはまだ小さな子供たちがいるので、せめてビタミンCを日々できるだけ多く取れるように気をつけようと思いました。

URLを載せておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=Rbm_MH3nSdM
外国人向けに編集されたニュース?の様ですが、主要な部分の話をしている人が日本人で日本語です。

原発事故関係の情報は、米や欧州のニュースや記事を読んだ方が正しい情報を得られるような気がしました。
私のような原子力の素人だと、日本発の情報の何が正しくて、何が怪しいのか判断できないのに、既得権益者が多すぎて情報が歪む可能性があるなんて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済物理学の発見 高安秀樹著

経済物理学のことをエコノフィジクスと呼ぶらしい。
以前に京都大学の経済物理学研究会(だったけ??)のHPだったと思うけど、シュレディンガー方程式を株価変動の予測に適用を検討してみた論文を見かけて以来、この分野の研究成果に興味を持ってた。

最近北海道大学に出張に行く機会があり、北大の大学生協の書店で物色してた時にたまたまこの本を発見したんだけど、神様に感謝だね♪面白い読みものだよ。

サイエンスに興味のある人は、一読をお薦めするよ、これ。

以下、個人のメモです。
・フリースケールネットワーク
・ベキ分布(=フラクタル分布とも呼ぶらしい)の性質
・フラクタル現象=臨界状態を内包
・くりこみ
・アトラクターを利用した分析
・p267!!

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年越しの量的緩和解除

長らく続いてきた量的緩和が3月9日の会合で解除になることが決まりました。
でもゼロ金利はしばらく続けていただけるそうです。

これでまた相場も面白くなってくるね。金融について少しずつ勉強してきたから、知識の理解があってるかどうかも確認できるだろうし、複雑性が増せば予想もまた楽しくなるね。

少なくとも量的緩和解除はデフレのひとまずの終焉になるはずだろうし、確定拠出年金がらみでこの春くらいから年金運用始める人も増えるだろうから、あちらこちらで色々な相場談義が聞こえてきそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧富の二極化!?

内閣府が2006/1/19に、統計上経済格差は広がっていないとの見解を出したとのこと(朝日新聞21日一面)。
これに対する記事なんだろうが、NIKKEI NETの22日記事で、「貯蓄なし世帯(2人以上)は22.8%、全世帯では23.8%であり、一方日本の富裕層は全世界で2番目に多いと指摘されている」とあった。

日経の記事の富裕層に関する内容は最新の情報ではないだろうから、現時点で貧富の二極化が進んでいる証拠にはならないと思う。もしかしたら一億総中流と言われた日本国民が一億総下流になっていってる可能性もあるのだから。
おそらく上流総の割合は少し増えたろうが、国民総数から言えば誤差範囲しか増えていないだろうし、実感としても自分の回りの半数が勝ち組、半数が負け組と言う感じは無く、現状維持から若干負け組が増えたのかなって言う程度、例えば年収2倍以上にしたとかってレベルの明らかな勝ち組って居ないね。

上述の記事によると、1996年以前は貯蓄無し世帯は10%以下だったみたいだから、この十年で確実に貧しい人が増えたのだろう。
各年代の貯蓄率のグラフを作ってみないと何とも言えないが、この十年間貧富の差が拡大してきたのだったら、別に小泉首相の目指す「小さな政府が経済格差を拡大した」と言う指摘は全く的外れで竹中氏のコメントが正しいのだろうね。
# ジニ係数で見ると1980年からほぼ一定ペースでジニ係数は増加してるみたいだしね。

話は戻るが、今までの報道から推測すると、上の約23%の内30代以下が占める割合は60%程度かな。(正確な情報求む。)
この5家族中、1家族以上は貯蓄なしと言う状態って、終身雇用だった時代ならまだしも成果主義になった現在では、30代以下の上記国民はほぼ死亡確定ですか!?
もし貯蓄無しの世帯の世帯主が、首になったり、自己都合で退職せざるを得なくなった場合生きて行けないですね。実際話、借金しても返せないですものね。
この辺りのセーフティーネットは政府できっちりやって頂きたいですね。
失敗したらやり直せない社会って、個人的に嫌ですし、実際チャレンジできない風潮が出来てしまうと資源のない日本では国自体がダメになることは目に見えてるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア問題発ミニバブル崩壊スタート?

一昨日ライブドア子会社(旧バリュークリック)の株価操作などの疑惑が報じられた。
それを切っ掛けとして昨日から株価全面安スタート。なんと昨日、本日の二日で日経平均約1000円ダウン。
思えば昨日の朝、海外為替相場で115円/$の円安側に動くくらいの大インパクト事件だったのに、想像がそこまで回らなかった。単にライブドア回りだけの局部限定のニュースだと思ってしまった。
お蔭で利益がふっ飛んだよ。

というより、ライブドア関係会社の株を担保に信用してる一般人多すぎ!!
# マネックス証券が場中にライブドア関係5銘柄の信用担保株価値をゼロにすると言う発表をしたことがライブドアショックの規模拡大の主犯のようです。マネックスの裏はGSだという書き込みを見掛けた。もし本当ならやり方が汚いねぇ。
確かに最近の株価の変動はここ7年くらいの間の経験からの予想から少しずれる程度だがオーバーシフト気味だった。単純に株取り引きを始めた人が増えたからと思っていたが、いきなり信用取り引きも始めている個人が多く、結果個人での取り引き額が大きくなっていたと言うことか!?
しばらくは負の連鎖が続きそうです。
信用残の多いところは危ないなぁ。
でも、本当に強い会社なら今が買い時なんだよね。
今売っている人達、売りたくて売っている訳じゃなく売らされているのだから、確実に割安なんだよね。
でも今敢えて買うのって勇気いるよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本株バブルスタート?

なんやかんやで株を初めたのが2000年だったかな?
ITバブルで少し株式市場が賑やかになってきて、インターネットが普及したことで株式取り引きがし易くなって、と言うような状況下で、経済の勉強と思って株式取り引きを始めたのが切っ掛け。

それから日経平均が8000円を下回る値を付けたころ私の資金も2/3以下になってたりしたが、今年始めにやっと原点を越えた。
今は下手な損切り(動揺損切り)を一回、読み違えの損切りを一回やってしまったので、日経平均がこれだけ上がっているにも関わらず数%程度のプラスでしかない。

で、表題のバブル?であるが、毎日楽しみに見ているフィスコのコメントがこの11月に入ってから非常に強気になったことを受けて考えていることである。
今バブルがスタートしたとすると、何バブルになるのだろう??

以前の不動産バブル、ITバブルと来て、今年夏くらいまではマンション投資(ミニ)バブルがあったが、今はよく分からない。敢えて言うなら「郵政バブル」だろうか?

郵政民営化が決定し、今まで国債に回っていたお金が企業への融資や投資信託を通じて株式市場に流れることが期待されているのかな。しかもゼロ金利解除が少し遅くなりそうな気配がし始めた分、この期待が大きくなってきてるのかな?
個人的な感想としては、決してバブルではなく、日本経済がようやく上向きになってきて、銀行もかなり健全な状態になって、しかもボーナス、賃金も上向きになり内需が強くなり始めた、つまりファンダメンタル的に良くなった分、株価が上昇したのだと思う。ちょっと上ぶれしている分は、今年新たに株式投資(投資信託も含め)に参入した人が増えた分だと思っている。

話は変わるが、前年ながら原油価格が少し落ち着きを取り戻し始めたためか、11/4ラマダンが開けてから期待されていたオイルマネーの国内株式への流入はほとんどなかったみたいだね。11/4から本日までは外国人は計2690万株の売り越しになってるしね。
(11/17時点で買い越しになりした。また本日のニュースを見るとオイルマネーの流入が認められたとありました。お蔭(?)で日経平均14600円越え)

ここ数日間の14000円頭でのモミアイを上手くこなせたら、年内に15000円台の攻防に突入しそうだね。
確か今年始めのアナリストの予想でドイツ証券会社だったように思うけど、年末に15000円を予想してたね。
私の予測では12800円程度と考えていたので、正直アホかと思って読んだが、本当に実現しそうな勢いだね。
完全に脱帽です。さすがはプロですね。

もし年末年始商戦に対して、日本の内需環境が良くなってきてることを外国人投資家が評価してくれたり、オイルマネーが再度日本株式市場に入ってきたりすると来年3月には16500円台になってるかな。楽しみだね。

とりとめが無くなってきたから、この話はこの辺でおしまいにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)